短いことは、良いことだ?!

今回のシンセチュートリアルでは、PWM(パルス幅変調)について取り上げています。
これはオシレータ波形を連続的に変化させることによって、でチューンやフィルターなどを使わずに独特のうねりのある音を作り出せる方法で、特にストリングアンサンブルの音色などを作る際に威力を発揮します。

また今回から、ビデオのサイズを5分〜10分程度の比較的短いサイズにシェイプアップして、より1回々々を気軽に楽しんでいただけるようにしました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *