ブログのコメントについて

移転前のブログでは、その仕組み上コメント欄のスパムや悪質な投稿を防ぐ手だてがなかったので、コメント欄そのものを無効にしていました。

が、今の新しいシステムでは、コメント周りをもっと柔軟に扱えるようになったのでコメント欄を復活させることにしました。
コメントをするには、まず以下の3つの方法いずれかで認証を受けます。
  • Movable Type認証 – このブログ固有の認証システムです。利用するにはユーザ登録が必要です。
  • Facebook認証 – Facebookのユーザなら、ユーザ登録なしで利用できます。
  • mixi認証 – mixiのユーザなら、ユーザ登録なしで利用できます。

mt_login.png
Movable Type 認証
facebook_login.png
Facebook 認証
mixi_login.png
mixi 認証
いずれかの認証で初めてコメントをする場合は、その投稿はすぐにはブログに反映されず保留状態になります。こちらでスパムや悪質な発言をするユーザでないと判断された場合はコメントが許可され、いったん許可されれば以降は保留状態なしでコメントをすぐに投稿できます。
(いったん許可したユーザでも、後に誹謗中傷などの悪質な発言が見受けられた場合は、私の裁量で発言を削除したりコメント許可を取り消す場合があります)
ちなみにFacebookでもmixiでも、仕組みとしてはユーザ認証を外部のSNSサイトに転送して委ねるものになりますので、SNS側のパスワードが私の方に漏れることはありません。
またこの仕組みは単にブログのコメントをするユーザを識別するためだけに使っていますので、それ以外の振る舞い、例えばFacebookのWallに何かを書き込んだり、mixiのマイミクやコミュニティの情報を取得したりすることは一切ありません。


追記 : どうやらmixi認証でエラーが出ているようで現在原因を調査中です。原因が分かり次第追ってアナウンスします。

5 Replies to “ブログのコメントについて”

  1. ありがとう〜〜!
    なんだ、コメントできるじゃんw
    さっきTwitterのFollowerの方からエラーのご連絡を頂いたので、mixiCommentのプラグインを最新版にしてみたら直ったっぽい?……かな。

  2. mixiからサインインしたところエラーが出ました。
    エラーは”An error occurred: The sign-in attempt was not successful; please try again.”となっておりますね。
    URLも控えてありますけど、少なくともmixiのIDが入っているのでここには書かないでおきますが情報は保存してあるので必要があれば出せます。MovableTypeのエラーのようですが遭遇したことがないタイプのエラーなんですぐには情報がないです。
    とりあえず、レンタルサーバの提供元からアクセスログとエラーログを取った方がいいかもしれないです。エラーログはアクセスログとは別にとっているでしょうしバーチャルサーバだと個々のユーザのログではなく全体のログに出ることもあるので経験上。

  3. Naoyaさん、コメントありがとうございます!
    くだんのエラーですが、調べてみたところどうやらmixi Commentプラグインそのものが発しているもののようです。
    個人的に疑っているのはユーザIDを転送する過程で文字化けが発生してはいまいか、ということです。
    先の”geta”さんは、ASCII文字しか使われていないので無事ログインできた、という憶測でしかないのですが。(汗
    エラーログの件も含め、何かわかり次第またエントリーにまとめたいと思います。

Leave a Reply