アナログゲーム大会

先日、お友達からのお誘いで「アナログゲーム大会」なるものに参加してみた。

名前が示す通り「ゲーム」といってもコンピュータゲームではなく、人数を集めてカードや会話によって進行して行く昔ながらのもので、ヨーロッパ諸国ではそれこそコンピュータゲーム以上に広く老若男女に遊ばれているそうだ。
今回の参加者は総勢10名、しかも誘ってくださった当のお友達以外は全員初対面の皆さんということでちょっぴり緊張しつつはじめてみたものの、みんな自分と同年代ですぐに打ち解けてゲーム開始!
mtg_room.JPG
会場となった都内某所の喫茶店の会議室。
まず遊んだのは「お邪魔者」と呼ばれる、白雪姫に出てきそうな小人さん達が活躍するゲーム。
洞窟をつるはしで掘り進んで金鉱を探し当てる側と、それを妨害する側2チームに分かれて、より多く得点した陣営が勝つというルールだが、面白いのは自分が金を掘り当てる側なのか、邪魔をする側なのかはゲーム終了まで誰にも知らせないという点。
自分以外の他のプレイヤーも誰が味方で誰が敵なのか分からないため、各プレイヤーの振る舞いによってそれを推測するしかない。
saboteur_01.jpg saboteur_02.JPG
金鉱を掘り当てる側は通路カードを配置し金鉱への通を切り開いていき、邪魔をする側は逆に道をあらぬ方向に曲げてみたり、落石で通路を塞いだりして妨害する。
そしてこの日遊んだもう一つのゲームが「タブラの狼」。
別名「汝は人狼なりや?」、もしくは単に「人狼」などと呼びならわされているもの。
これまた別のお友達がハマっていて名前は何となく知っていたものの、実際にプレイするのは実は今日が初めて。
かいつまんでゲームの流れを紹介すると、各プレイヤーはそれぞれ村人に化けた人喰い狼数人と、その人狼たちにおびえつつ疑心暗鬼になりながら日々を過ごすその他大勢の村人達、という2チームに分かれ、お互いを討ち滅ぼすため権謀術数を巡らすというもの。
lupus_01.JPG lupus_02.JPG
詳しい流れやルールなどは前述のWikipediaのリンクをご覧頂くとして、このゲームの特徴は大部分の展開がプレイヤー同士の会話によって進んでいくというところ。
かといって饒舌な人が有利とも限らず、プレイヤー各人の性格が如実に現れるため大変面白い。そして時には人間不信にもなりそうなきわどい展開もはらみつつ、プレイの後にはよりいっそうお互い仲良くなれるという不思議な魅力がある。
そんなわけでたっぷり7時間楽しんで、またこれから一週間仕事を頑張れそうなエネルギーを分けて頂いた有意義な集まりだった。
機会があればまた参加したいところである。

レコーディング in 湾岸

先日は、レコーディングスタジオ「湾岸音響」さんにてレコーディング。このスタジオ、東京湾の埋め立て地の倉庫の一室をハンドメイドで改装して作られたという、大変個性的なハコである。

seaside.jpg bridge.JPG overview.JPG
道中。品川シーサイド駅から徒歩約10分。外観は一見なんの変哲も無い倉庫。
IMG_0991.JPG entrance.JPG
スタジオさん以外のテナントはほとんどが普通の倉庫として利用している。
この日はドラムとピアノと弦楽アンサンブルを順番に録っていくというかなりボリュームあるスケジュール。
レコーディングブースは内装のほとんどが木で出来ており、そんじょそこらのスタジオではめったに聴けないような豊かな残響が得られる。アコースティック楽器の収録には大変適した場所である。
piano.JPG piano_back.jpg
年季の入ったスタンウェイのピアノはとても暖かい音色。
残念ながら(?)弾いたのは私ではありません……。
 control_room.JPG control_room2.JPG IMG_1001.JPG
コントロールルーム。ディレクションをするこの謎の人物は一体……?!
午後1時から10時まで、たっぷり9時間+αのレコーディングメニューも無事終了。
参加されたミュージシャン、レコーディングエンジニアの皆様方、そして持ち前の熱いソウルで現場に居合わせた全員のテンションを高めてくださった担当のSさん、彼ら全員の努力と情熱の甲斐もあり、大変素晴らしい演奏を残すことができた。
皆様お疲れさまでした!

iPhoneから投稿

昨日はレコーディングが夜遅くなって、そのまま徹夜で飲みコースだった三輪です、こんにちは。 

今度のブログはiPhoneからでも投稿できるようなのでテストをば。でも画像はアップできないみたいで残念……。 
昨日のmixi認証によるコメントの件はいまだ原因がつかめず。皆さん、mixiログインの動作確認にご協力をお願いいたします!

ブログのコメントについて

移転前のブログでは、その仕組み上コメント欄のスパムや悪質な投稿を防ぐ手だてがなかったので、コメント欄そのものを無効にしていました。

が、今の新しいシステムでは、コメント周りをもっと柔軟に扱えるようになったのでコメント欄を復活させることにしました。
コメントをするには、まず以下の3つの方法いずれかで認証を受けます。
  • Movable Type認証 – このブログ固有の認証システムです。利用するにはユーザ登録が必要です。
  • Facebook認証 – Facebookのユーザなら、ユーザ登録なしで利用できます。
  • mixi認証 – mixiのユーザなら、ユーザ登録なしで利用できます。

mt_login.png
Movable Type 認証
facebook_login.png
Facebook 認証
mixi_login.png
mixi 認証
いずれかの認証で初めてコメントをする場合は、その投稿はすぐにはブログに反映されず保留状態になります。こちらでスパムや悪質な発言をするユーザでないと判断された場合はコメントが許可され、いったん許可されれば以降は保留状態なしでコメントをすぐに投稿できます。
(いったん許可したユーザでも、後に誹謗中傷などの悪質な発言が見受けられた場合は、私の裁量で発言を削除したりコメント許可を取り消す場合があります)
ちなみにFacebookでもmixiでも、仕組みとしてはユーザ認証を外部のSNSサイトに転送して委ねるものになりますので、SNS側のパスワードが私の方に漏れることはありません。
またこの仕組みは単にブログのコメントをするユーザを識別するためだけに使っていますので、それ以外の振る舞い、例えばFacebookのWallに何かを書き込んだり、mixiのマイミクやコミュニティの情報を取得したりすることは一切ありません。

Continue reading “ブログのコメントについて”

気配り目配り心配り

ビジネスにおいて指示されたこと、頼まれたことを行うのは当たり前。でもお客さんが言外に望んでいるであろうことや、相手は意識せずとも潜在的に求めているものを的確に察して提供出来る人というのはそう多くはいない気がする。
当オフィシャルサイトを立ち上げたのが昨年の10月。自分が音楽で関わらせて頂いたTVアニメの、ちょうど放映が開始されるタイミングである。
それまで自分の個人サイトというのはあったのだけれど、作曲家として業務案内などを行い、問い合わせもできるオフィシャルサイトはなかったので、いっちょここらでちゃんとしたのを作ろうと思い立ち、以前からプライベートで親交のあった大阪のWebデザイナー、引野和典氏に依頼して、センス良く大変見やすい素晴らしいサイトを作って頂いた。
それから半年、先日ブログを当サイトに引っ越した際、「ページの上のナビゲーションからは直接ブログに飛べません」というお話をしたのだけれど、まあそのままの状態が長く続くのもあまり美しくないし、折を見てまた引野さんにナビゲーション画像の新しいのをお願いして作って頂こう、と思っていた矢先、当の引野さんからメールを頂いた。
「ブログをサイトに追加されたようなので、ナビゲーション画像をご用意しました!」
とのこと。
純粋に嬉しい。それも昨日の今日の話なので、これは常に彼がお客さんのサイトのことを気にかけてくださっているということに他ならない。
この「気配り目配り心配り」は自分にはそうそうできない芸当である。
ちょうどタイミングよく、その引野さんは新たにフリーランスとしてWeb制作業務をスタートされたとのこと。
新しくWebサイトを立ち上げようと考えていらっしゃる方、ここらでリニューアルを検討されている方、コンタクトをとってみてはいかがだろうか。
親身になって相談に乗ってくださること請け合いである。
ホームページ制作・ホームページリニューアルなら、SOHOの引野まで|大阪 WEBデザイナー

まだ逝くな!

去年買ったハロゲンヒーター、まだ1年ほどしか使っていないのに最近調子がすこぶる悪い。

1日以上ブランクを空けてスイッチを入れても、まず八割方電源が入らない。そして本体をガタガタ揺さぶるといきなりびっくりしたように一瞬スパークが発生して、それから何事もなかったように暖かくなりはじめる。あなたは昭和のテレビですか?(笑)
IMG_0983.jpg
ところでハロゲンヒーターって、近くに寄って暖をとる分には良いけど、部屋全体を暖める用途には全くと言ってよいほど非力である。
かといって電気ヒーターは電気代がかかるし、ガスファンヒーターはガスのホースを部屋まで引っ張るのが大変。石油ストーブはあの臭いが部屋中に充満するのが嫌だし、そもそも自分の住まいは石油ストーブ禁止物件である。
気がつけばもう桜が花開く季節。もうあまり寒くはならんで欲しいモンである。

ブログをリニューアル!

こんにちは、三輪学です。

今までWindows Live Spacesの方で長らく運営(&放置!)してまいりましたブログの、本家サイトの方への移転が無事完了しました。
前のブログの方は、Windowsマシンで更新する分には便利だったのですが、ここ1〜2年すっかりメインマシンがMacBookになってしまい、旧ブログの場合はMac OS Xのブラウザ、Safariでの編集をHTMLタグを使ってしなければならずとにかく手間がかかって不便だったのです。
最近ではTwitterで近況を頻繁につぶやいたりしていることも手伝ってさらにブログ離れが加速し(汗)、しまいには更新が数ヶ月に一度というだらしない顛末に……。
この新しいブログではブラウザから専用の管理画面を使ってさくさくエントリーを更新できるし、何より本家サイトのデザインの中に組み込む形で実装したので一体感があっていいですね!(自画自賛(笑))
ちなみにサイトデザインの仕様上、各ページの上にあるナビゲーションから直接ブログに飛ぶことはできませんので、代わりにページ下部のテキストのナビゲーションからたどっていってください。
ご不便をおかけしますがご理解よろしくお願いいたします。
さぁ、これからガンガン更新するぞぉ〜〜。(笑)

Continue reading “ブログをリニューアル!”