Logic Pro キーコマンド

Twitterなどを見ているとLogic ProMac App Storeデビューの影響か、にわかLogicユーザが増殖しているようなので、もう少しLogicの話題を続けようかなと思う。

Logicに限らず、Macを使った作業効率化の常套手段のひとつにショートカットキーの活用がある。つまりいちいちマウスを動かしてメニューを選択したりツールバーのボタンを押す代わりに、同等の機能を持ったキー操作の組み合わせを覚えてしまって、ワンタッチでサクサク操作できるようにしよう、というわけだ。
Finderをはじめ、ほとんどのアプリケーションで利用できるショートカットキーには、例えば[command + C]でコピーとか、[command + A]ですべての項目を選択とか、あるいは[command + tab]でアプリケーション間の切り替え、などがある。
Logicに関しても色々なコマンドにキーボードショートカットが割り当てられていて、しかもユーザーごとに自分の好みに合わせてカスタマイズすることもできる。
以前、仲間内でLogicの勉強会をしたときに主なショートカット(Logicの用語ではKey Commands)の一覧を作ったので、せっかくなので公開しようと思う。
なおこの一覧は、Logic Proの初期設定のものなので、もしこのリストどおりに動作しない場合は、Logicのメニューから[Logic Pro] -> [Preferences] -> [Key Commands…]を選択して出てきたウィンドウで、[Option] -> [Initialize all Key Commands]を選択すると初期設定に戻せる。
key_commands.png

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *