「Rewrite」BGMアレンジを担当しました!

株式会社ビジュアルアーツ様のゲームブランドで、「AIR」や「CLANNAD」などのタイトルで知られる「Key」から6月24日に発売される最新作の全年齢向けPCソフト「Rewrite」のBGMアレンジを数曲担当いたしました。

今回の「Rewrite」も、Keyならではの琴線に触れる素晴らしいストーリーや魅力的なキャラクター達により一層磨きがかかったうえ、「緑」を基調としたすばらしいビジュアルは新味にあふれ、これまでのKey作品とはまた違ったテイストを醸し出していています。
さらに今回は初回特典が超豪華。特に音楽関連では、ゲーム業界を中心に著名な作曲家・アレンジャーが多数参加したBGMアレンジアルバムは必聴!
Keyファンの方にとってこれは永久保存版のマストアイテムですぞ。
絶対手に入れたい方はぜひご予約をお忘れなく。(笑)
アレンジした楽曲に関してはあまり詳しいお話はできませんが、原曲からして素敵で、生楽器の収録を含め大変楽しく、満足いく制作ができました。皆さんにも楽しんで頂けるかと思います。

学園ラブコメパチスロ?!

今年も残すところ後わずかになりました。皆さん年賀状は出し終わりましたか? 大掃除はしましたか?(笑)

さて、NHNジャパン様のオンラインゲームサイト「ハンゲーム」の人気コンテンツ「パチスロDX」の新台「TripodLovers」のBGMと効果音を担当させて頂きました。

TripodLovers

パチスロ関連のコンテンツは会社員作曲家時代に少し手がけたことがあったのでなんだか懐かしかったのですが、昨今のパチスロは液晶画面がついているのが当たり前になり、演出もコンソールゲーム機並みで豪華になりましたよね。
今回お手伝いさせて頂いたこの「TripodLovers」は、なんとテーマが「乙女系学園パチスロ」!
イケメンのお兄ちゃん達が多数登場するので、女性の皆さんは要チェックですよ!
ご興味のある方は是非遊んでやってくださいませ。
ちなみに、自分は普段パチンコ、パチスロはほとんどやらないのですが、年に一度くらいふらっと足を運ぶことがあって、そういう時は何故かビギナーズラックか何かでお店に入ったときより出たときの方が若干財布の金額が増えていたりしますが、ここで味をしめるとホールの思うツボなので、それ以上は深入りしないようにしております。(笑)

TVアニメ「ヨスガノソラ」の音楽

今月から、自分も楽曲提供で関わらせて頂いたTVアニメ「ヨスガノソラ」の放映が開始されております。

(もう今週で4話目なのかな。ブログ投稿が遅くて……ごめんなさい!)

今回音楽は、原作のPCソフトのBGMだけでなく、作曲家Bruno Wen-li氏によるアニメオリジナルの新規楽曲が多数追加されていて、その楽曲たちがどれも原作の楽曲の雰囲気を巧みに汲み取りつつも、琴線に触れる美しいメロディと透明感のある音色を持った素晴らしい出来映えで、物語の世界を優しく包み込んでくれています。
ストーリーは、不慮の事故で若くして両親と死別した兄妹が、それまで住んでいた都会を離れ、幼少の頃を過ごした祖父の家のある田舎町で新たな暮らしをはじめるところから始まります。
幼なじみとの再会、懐かしい想い出、そして芽吹く恋の予感……。
ぜひ皆さん、ご覧ください!
放送情報は以下の通りです。
■AT-X
毎週月曜日23時30分~
リピート放送(全3回)
毎週木曜日17時30分~/早朝5時30分~
翌週月曜日11時30分~
■BS11
毎週金曜日23時30分~
■TOKYO MX
毎週木曜日深夜2時00分~

Artist Expression Vol.2 出演のお知らせ

来る2010年11月20日、大塚ウェルカムバックさんにて行われる「Artist Expression Vol.2 -篠田元一 門下生ライブ-」に出演します!

作編曲家/キーボーディストの篠田元一先生は、制作や演奏活動はもとより、「実践コード・ワーク」シリーズ(リットーミュージック刊)などの著書や数多くの雑誌記事の執筆でも知られており、先日もギタリストの成瀬正樹氏との共著で、コードブックの決定版「究極コード図鑑」(リットーミュージック刊)をリリースされたばかり。
その篠田先生のプライベートレッスンを通じて私、三輪は半年以上ピアノ演奏の手ほどきを頂いていて、この発表会ライブはその成果を皆様にお聴かせできる場になります。
内容としては篠田先生をはじめ、ほとんどの出演者がキーボーディストということで、ジャズ/フュージョン系のインスト曲がメインですが、普段から洋楽好きの方には特に楽しんで聴いて頂けるかと思います。
下記の特設サイトよりWeb上からチケットの予約ができますので、ご興味を持たれた方は皆様お誘い合わせの上、是非お越しください!