Logic Pro Xで学ぶシンセプログラミング

「Logic Pro Xで学ぶシンセプログラミング」と題して、シンセの音色作りについてのビデオチュートリアルシリーズをはじめました。

シンセサイザーの音作りに興味はあるけれど、どこから手をつければよいかよくわからない、といった方はもちろん、一通りシンセの仕組みは分かるけれど、イマイチ音色制作のツボが掴めない、といった方も大いに対象にしています。
Logic Pro Xに標準搭載のRetro Synthというソフトウェア音源をメインに使って解説しますが、内容はあくまでシンセサイザー一般についてのものになりますので、特にLogicやMacユーザーでなくても役立てて頂けると思います。

記念すべき第1回はイントロダクションということで、シンセの音作りのためには必要不可欠な、「音」そのものの性質や仕組みなどについて触れています。

それにしてもナレーション録りって難しいですね。リップノイズが……。(汗)

中国発のデジタルノベル、「虹色旋律」の音楽を担当

中国のコンテンツ制作チーム、Gloria Worksさんから先月中国国内でリリースとなった全年齢向けPC用デジタルノベルコンテンツ、「虹色旋律(中国語サイト)」の音楽を全編担当させて頂きました。

これまでほとんど中国とは接点がなかった三輪ですが、制作でご一緒させていただいたご担当の方は勉強熱心な親日家で、なおかつ人柄も大変謙虚で気持ちよく共同作業ができました。

過去の悲劇で負った心の傷に苛まされつつも、画家としての将来を夢見てひたむきに歩き続ける少年が経験することになる新たな出会いや恋愛、若さゆえの葛藤、そして思わぬ再会を描く群像劇は、全編を貫く温かく優しげなストーリーと美麗なグラフィックの両輪に支えられ、完成度の高い逸品に仕上がっています。

日本での展開については今のところお話できることが何もないのが残念なところですが、いずれにしても今は国レベルで決して関係が良好とは言い難い中国と日本のこと、こういった文化的、草の根的な側面から両国間の友好親善に貢献できるのは、とても喜ばしいことです。

またこういったお仕事を増やしていきたいな。

marina ワンマンライブ Vol.2 サポートします!

こちらではご無沙汰しております、三輪学です。

年が明けて、早1ヶ月経とうとしている1月最後の日、東京は代官山の「シンプルボイス」にて行われる、シンガーソングライターmarinaさんのワンマンライブにて、カヴァー楽曲含め数曲サポートとして演奏します。

昨年末に、ニューシングル「夕凪」をリリースしたばかりのmarinaさん。
親しみやすいメロディに加えて、彼女の楽曲で何と言っても特徴的なのが、日本語の歌詞を洋楽的なオフビートの旋律に驚くほど自然に溶け込ませているところ。
この、何と言うか「あるべきところに、あるべきものが収まっている」感が、とてもかっこいいのです。

僕もめいっぱい楽しんで弾きますので、ぜひお時間のよろしい方は遊びにいらしてください!

marinaワンマンライブ Vol.2

2014年1月31日(金)
開場: 7:00PM / 開演:7:30PM
前売り: ¥2,500 / 当日: ¥3,000 (いずれもドリンクチャージ込み)
場所: シンプルボイス
住所: 東京都渋谷区代官山町14-10 Luz代官山B1
電話: 03-6416-3107

地図

Artist Expression Vol.4 – 三輪の出演枠決定!

先日告知しました、作曲家、キーボーディストの篠田元一先生の門下生によるライブイベント、Artist Expression Vol.4が、いよいよ今週の土曜日、3月2日に迫ってまいりました。

三輪は4:30PMの開幕と、5:15PM〜5:30PM頃までの第1部最後のステージに出演予定です。
もちろん僕だけでなく、十人十色の音楽性を備えた新進気鋭のミュージシャンが多数、ステージ本番に向けて日夜リハーサルに励んでおり、きっと皆さんにお楽しみいただけること思います。

皆様のお越しを、三輪を含め出演者一同、心よりお待ちしております。

Artist Expression Vol.4 -篠田元一門下生ライブ-
開場: 4:00PM / 開演: 4:30PM
入場料: ¥1,500 + ドリンクチャージ ¥500(合計¥2,000)
場所: 大塚 Welcome Back
東京都豊島区南大塚3-44-11 フサカビルB1
Tel. / Fax.: 03-5957-5141
Email: info@welcomeback.jp

チケットご予約フォーム

2013ArtistExp04.jpg

Artist Expression Vol.4 に出演します

来る3月2日(土)、私、三輪のピアノ/キーボード演奏の師匠である、作・編曲家/キーボーディストの篠田元一先生主催のライブイベント、Artist Expression Vol.4に、門下生の一人として出演します。

三輪の出演は今回で3度目になりますが、これまでにも増してバラエティ豊かに、ソロピアノあり、自主制作オケをバックの演奏あり、そして個性豊かな音楽性を秘めた有志たちとのセッションありの、盛りだくさんな内容でお届けする予定です。

開催概要は以下になります。
是非皆様お誘い合わせの上、遊びにいらしてください!

Artist Expression Vol.4 -篠田元一門下生ライブ-
開場: 4:00PM / 開演: 4:30PM
入場料: ¥1,500 + ドリンクチャージ ¥500(合計¥2,000)
場所: 大塚 Welcome Back
東京都豊島区南大塚3-44-11 フサカビルB1
Tel. / Fax.: 03-5957-5141
Email: info@welcomeback.jp

チケットご予約フォーム

2013ArtistExp04.jpg

おおよその三輪の出演時間、およびさらなる詳細について、追ってこのブログでご案内を予定しております。
こちらもお楽しみに!

iTunesで”Pentagram”をお買い上げ頂いた皆さんへ

昨日の”M-Card“のアナウンスと、”Pentagram“のM-Card版の即日リリースにともない、2013年1月5日以前にiTunes StoreAmazon MP3にて”Pentagram”(アルバム)をお買い上げの方に、いち早く買ってくださった感謝の気持ちを込めて”Pentagram”の”M-Card”を無料で一枚お送りいたします。
このカードを使えば、iTunesやAmazonよりさらに高音質なファイルフォーマットでの再ダウンロードや、これらのストアには含まれなかったPDFブックレットも、もれなくついてきます。

ご希望の方は、ご購入時にメールで受信したiTunes Store、またはAmazon MP3の領収書を下記メールアドレスに、下記書式をコピー&ペーストして郵便番号、ご住所、お名前を記入して頂いたうえで転送してください。
3営業日以内に発送し、個人情報は責任を持って管理いたします。

なお、発送は日本国内に限らせていただきます。
何卒ご了承ください。

送信先メールアドレス: manabumiwa_infoあっとまーくicloud.com
(「あっとまーく」を”@”に読み替えてください)

———-

“Pentagram” M-Card 無料プレゼントに応募します。

お名前:
郵便番号:
ご住所:

———-

ご応募、お待ちしております!

CDからM-Cardへ

昨年末に楽曲のデジタル配信とダウンロード販売をはじめたとき、ブログにもいろんなことを書いてきたけれど、実はあえて触れなかったことがひとつだけある。
それはズバリ、「もうCDは作らないのか」ということ。
結論から言ってしまえば、三輪プロデュースの作品でCDを作ることはもうないと思う。

理由は簡単で、CDはすでに過去のメディアとなりつつあるからだ。
今日、例えばCDを買ってきても専用のプレイヤーやラジカセで聴くことはなく、PCでiTunesなどに取り込んだら二度とディスクを取り出すことがない、という人は僕に限らず既に多数派になっているし、日本国内でもHMV渋谷店の閉店に代表されるように、街からCDショップが次々と姿を消してきている。
さらにPCからCDの楽曲を取り込むにしても、最近はラップトップだけでなく、デスクトップでも光学ドライブを搭載しない機種が登場してきた。

前にも書いたように、僕は音楽で対価を得るということはCDやダウンロードファイルを売ることではなくて、それを通じて得られる感動や体験を提供することだと思っている。
だから、大事なのはメディアではなくて音楽そのものの中身だ。
それなら、取り込みも面倒でかさばるCDより、デジタルダウンロードの方がずっと良いではないか。
とはいえ、そんな話を友人知人にしたところ、「やはり手で触れるモノとしての魅力がCDにはあって、ダウンロードではその代替にはならない」という人も一定数いることが分かった。
ふむ、確かにそれも一理ある。
言われてみればダウンロード販売だとライブやイベントでの物販ができないし、お店に卸すこともできないから、それだけ誰かの目に触れる機会も限られる。
さらに楽曲そのものを聴くだけでなく、そのアルバムのジャケットやブックレットなどから得られる視覚的、触覚的な「体験」、そしてそれらを収集する「悦び」もまた僕らの音楽生活にとって重要な要素なんだ、と気づかされる。

とはいえ、「いまさらCDを作るのも何か違うような気がする」という思いは拭えない。
この矛盾をクリアーするべく今回皆さんにお披露目するのが、このM-Card。
早い話がアルバムのダウンロード引き換えカードである。

IMG_4643s.jpg

カードの裏面にあるスクラッチエリアをコインで削ると、その下にアルバムのダウンロードコードが印刷されているから、それをサイトの楽曲販売セクションで入力すると、個人情報の入力など一切なしにアルバムをダウンロードできるという仕組み。
表面は全体がアルバムアートになっていて、しかも銀行のキャッシュカードやクレジットカードなどと同じサイズや厚みでツヤのあるプラスチック製だから、楽曲をダウンロードした後もカードホルダーなどに入れてコレクションする楽しみもある。

IMG_4644s.jpg

今後リリースする三輪プロデュース楽曲は、基本的にすべてデジタルダウンロードとこのM-Cardの二本立てになる予定で、まずは第1弾として、昨年末リリースしたEPアルバムの”Pentagram“のM-Cardをサイト上で販売するほか、リアル店舗やライブやイベントなどの物販も今後展開していきたいと思いますので、是非皆様ご愛顧の程よろしくお願いいたします!

Pentagram、いよいよiTunes Storeで配信開始!

大変長らくお待たせしました。
いよいよ、”Pentagram“のiTunes Store配信が始まりました。

これまで、「オフシャルサイトの販売だとクレジットカードかPayPal必須でちょっと……」と二の足を踏んでいらっしゃった方にも、iTunesならコンビニなどで手に入るプリペイドカードで買えるから、ぐんとお手軽になりますね。

ただ短所もあって、iTunes Storeでの販売は、オフィシャルサイトと比べて割高です。
オフィシャルサイトでは価格を購入される方が決められるとはいえ、最低$3(=約¥250)支払えばアルバム全体が手に入ります。
一方のiTunesはアルバム全体が¥600ですので、お値段が倍以上してしまうのです。
順次配信の始まるAmazon MP3でもほぼ同価格になると思われます。
これはAppleやAmazonのポリシーで、三輪にはどうすることもできません。

加えて、オフィシャルサイトで配信される楽曲のオリジナル音源は、24bit / 48kHzのマスターからエンコードしているのに対して、外部の配信事業者のストアの音源は、16bit / 44.1kHz(CD品質)のマスターからエンコードされるので、前者の方が高音質なうえ、PDFによるデジタルブックレットがもれなくついてきます。

dist_comp_l.jpg

そんなわけで、クレジットカードやPayPalに抵抗のない方はぜひ、オフィシャルサイトの方をご利用ください。

iTunesやAmazonでの販売について

三輪のダウンロード販売は、当初からアナウンスしているとおり、オフィシャルサイトだけでなく、iTunes StoreAmazon MP3など、世界中の音楽販売ストアでの取り扱いを行います。

しかしながら、配信を委託している代理店の都合により”Pentagram“の配信がいまだに始まっていません。
これらのストアで購入を予定されていた皆さんにはご迷惑をおかけしますが、いましばらくお待ちください。
配信が始まり次第、追って告知いたします。

サイトリニューアルと楽曲配信開始

TwitterFacebookでは既に昨日からアナウンスしているので、そちらをご覧になっていらっしゃる方には重複してしまうけれど改めてブログの方でも遅ればせながらいくつかお知らせを。

まずは、先月17日に行われました”OdiakeS & 三輪学 over 10周年記念ライブ”は、チケットの方も事前に満員御礼となりまして大変大勢のお客様に楽しんで頂き、大盛況のうちに無事終えることができました。
普段作曲家として、これまであまり表に出てこなかったOdiakeSと僕ではありますが、これまでのキャリアの中で想い出深い曲を演奏しながら、今の自分があるのは、やはりこうして支えてくださっている皆さんあってこそなのだな、と感慨深く暖かい気持ちになれました。
この場を借りて、一緒にライブに出演してくださったギタリストの吉野薫さん、ボーカリストの真理絵さんとみとせのりこさん、スタッフの方々、そして来てくださったすべての皆さんにお礼申し上げます。

そんなわけで、ここからはお知らせ3連発と参りたいと思います。(笑)
まず三輪学のオフィシャルサイトが、実は11月30日にリニューアルされています。
これまで単に活動報告と業務窓口がメインの、あまり頻繁に更新されることのない体裁だったものを、後述する楽曲配信の開始に伴ってサイト構成をリファインするとともに、全面的なグローバル対応とTwitterおよびFacebook機能の統合を行うことで、こちらのブログも含め更新ペースを上げて、出来る限り見に来て頂いた皆さんに新しい発見や楽しみをお届けできるよう努めていきたいと思います。

またFacebook対応の一環として、同じタイミングで公式Facebookページも開設しました。
ブログにもFacebookのコメントボックスを設置してありますが、ページの方では、より皆さんと近い距離で交流を図りつつ色々な書き込みをしていきたいと思いますので、Facebookユーザーの方は是非「いいね!」を押してやってくださいませ。

そしていよいよ、これまでずっとやりたいやりたいと思い続けて苦節ン年(笑)、三輪のオリジナル作品のリリースが実現の運びとなりました。
サイト上の「楽曲配信 (Music)」セクションで直接、無料ストリーミングとダウンロード販売をしております。
第1弾は”Pentagram(ペンタグラム)”というタイトルのインストのミニアルバムで、作品についての詳しいお話は追ってお届けしますが、オリジナル曲はもちろん、クラシック曲のカバーも含めて物語性を前面に押し出した内容でお送りします。
とにかくサイト上で聴くだけなら無料ですので、ぜひ少しのお時間、お付き合い頂ければと思います。



今年も残り少なくなり慌ただしくなってきましたが、今後もアルバムのことや色々な告知をブログ上でやっていきたいと思いますので、改めてよろしくお願いします!